ホーム > 土質改良技術

土質改良技術

建設発生土を最大限・環境負荷の少ない方式でリサイクルするシステムをご提案いたします。

  • 現場内土質改良

    品質等の問題により残土として廃棄されていた建設発生土を、現場内で土質改良を行い、改良土にリサイクルします。
    また、海や河川から浚渫した泥土も、現地にて土質改良可能です。

    現場内土質改良
  • 改良土プラント

    建設現場から発生する建設発生土に固化材を加え、良質な改良土に再生する施設です。
    平均CBR値23.5%、コーン指数1,200kN/㎡以上の数値の改良土を出荷しています。

    改良土プラント
  • ストックヤード

    工事期間のずれ等から再利用されていない建設発生土を一時保管し、工事間での利用時期の調整をおこない、建設発生土の有効利用を図るものです。
    県内各地にストックヤードがございますので、ご相談ください。

    ストックヤード

改良土プラント所在地

  • クローズアップ「改良土」
  • 建設発生土が蘇る「土質改良技術」
  • コストダウン・多用途「改良土のメリット」
  • これまでの実績・リサイクル活動等
  • ごあいさつ・組合の目的
  • リサイクルに対する施策
  • 利用フロー
  • 会員名簿・事業所所在地
  • 資料ダウンロード(組合資料・注文書等)
  • お問い合わせ